Falling Flower

FRONT 
BACK 
DETAIL 
PREV ITEM NEXT ITEM
Falling Flower
錦山窯に伝わる名品の中に「色絵花詰手飾皿」があります。四季折々の花々が百花繚乱と咲き乱れ、金彩が施されている華麗な大皿です。今回は大皿をリスペクトする職人の気持ちを、天から舞い降ちてくる華としてデザインしました。器の地色にはテレピン叩きという、今ではほとんど使われることのない伝統技法を用い、背面には愛らしい1匹の蜂を描いています。
MATERIAL
Porcelain
SIZE
φ60×H80mm

・本物の金箔を金粉・金箔を使用しているため、電子レンジの使用はできません。
・食洗機での洗浄は、繊細な伝統技法を用いた商品の劣化を早める危険性があるため、手洗いでお願いします。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • Domestic Shipment Only
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 7 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 60 days

STORY

  • 錦山窯

    錦山窯は、1906(明治9)年に初代吉田庄作がこの地で独立開窯して以来、110年あまりの間、九谷が育んできた様々な金彩技法を継承し作陶を続けてまいりました。その繊細で濃密な美の世界を継承し、独特の金彩技法を磨きあげていく作陶スタイルは、装飾を削ぎ落すシンプルなものが多い現代の中では、希少で独自の存在となっています。このようにして、錦山窯が守り育んできた、金彩の美しさを表現したいという強い思いは、雪深い北陸の風土の中で鍛え上げられた根気強い職人達の手によって、これからの百年につなげていく為の新たな商品作りに生かされてきています。